IFD・IFO注文を使う理由



IFD注文とIFO注文という言葉を聞いたことがあると思います。この2つの注文方法を使うことによる最大のメリットは、自分があらかじめ設定した条件で、自動的に約定してくれるので、利益確定や損切りをしっかりとすることができることです。

yer投資において、確実に利益をあげていくために大切なことに、一時的な感情に惑わされずにしっかりと利益確定と損切りをしていくことがあります。しかし特に、投資の初心者になればなるほど、どうしてもこれがしっかりとできなくなります。利益が出ている時は、もっと利益がでるのではないか、損失している時は、このまま持っていれば損失が回復するのではないかといったことが頭をよぎり、確定ができなくなるのです。またそんなことないと思っていても、実際には利益が出ている時は、少なめで確定して、損失が出ている時は、損が大きめになっている人は、実は少なくありません。

いままでに投資、特にFXをしたことがある人は、一度自分の取引実績を見なおしてみることをおすすめします。利益確定が、損失確定時よりも、小さくなっていることはないでしょうか?そのような場合、IFDやIFOといった注文方法によって、劇的に改善する可能性があります。

それは事前に冷静な目で、利益と損失の幅を決めておくことができるからなのです。実はFXの取引において、画面とにらめっこしながら、約定のタイミングを測るというのは、特に初心者にはおすすめではありません。自分の目の前で、秒単位で金額が増えたり、あるいは減ったりするので、どうしても冷静な判断ができなくなるからです。考えても見て下さい。1秒ごとに、数千円、あるいは数万円が増えたり、減ったりするのです。あと1秒までば、あと数千円増えると思ってしまうのは、決しておかしなことではありません。しかしこの状況は、投資の上では大敵です。

IFDやIFOといった注文方法を使えば、このような感情的な要素を無視して、あらかじめ決めておいたポイントで、自動的な売買が行われます。

このように事前に約定ポイントを決めておくことは、取引を始める前に、利益と損失の幅を決めておくということですから、リスク管理にもつながります。この管理はバイナリーオプションでも同じようなものです。より計画的な取引ができるようになるのです。さらに投資の初心者の場合には、なんの計画性もない取引をしてしまう時がありますが、それを避ける事もできるようになります。

IFO注文やIFD注文と聞くと、何か難しいものと感じてしまって、利用していない人も多くいます。しかししっかりと学んで利用することで、確実に利益を出すことができるようになるのです。

投資に勉強は付き物です。これまでにIFO注文やIFD注文を利用していない人は、ぜひ勉強して、利用してみて下さい。